ぶぎん総合リース株式会社 武蔵野銀行グループ
ホーム
会社案内
リースのメリット
リース手続きの流れ
リース対象物件
採用情報
お問合せ
免許番号
【個人情報保護方針】
個人情報保護宣言
(プライバシーポリシー)
個人情報の利用目的について
武蔵野銀行グループ会社との個人情報の共同利用について
開示請求等手続について
リースのメリット
リースのメリット
ぶぎん総合リースは、多様化したお客さまのニーズにお応えするため、 電子計算機、産業機械、商業設備などのリースにとどまらず、 その他物件の性格やお客さまのご要望によっては延払売買などのご相談にも応えさせていただきます。
リース契約の仕組み
1.少ない資金で大きな効果が得られます
多額の資金は不要です。毎月のリース料だけですぐにご希望の機械、設備が入手できます。
資金の固定化がさけられ、手持資金に余裕ができます。
2.技術の進歩に合う最新の機械、設備が導入できます
技術革新のスピードが著しい現在、法定耐用年数に応じて機械、 設備を使用しては、設備の陳腐化リスクが高まります。 技術革新のスピードに応じた適正リース期間でご使用いただければ、 いつも最新の設備がご利用できます。
3.コストが正確に把握でき、社員のコスト意識が向上します
リース料は毎月一定額の均等払いです。リース料が即コストですから、 社員の理解も容易で、コスト意識も向上します。
4.事務負担が軽減されます
保険付保、固定資産税納付などの事務処理が不要となり、 大幅な事務合理化が図れます。
5.リースはインフレの影響を受けません
リース料は契約時に定めた一定額の支払ですから、 金利変動やインフレの影響をうけず安心です。
6.環境関連法制に適正に対応できます
リース終了物件は、リース会社へ返却いただき、リース会社が廃棄物処理法や薬事法などの規制に適応した処理を行います。
ページTOPへ
| サイトマップ | 本サイトのご利用にあたって